虫歯が出来るメカニズムを紹介!発見したらすぐ歯科へ

痛さがない!?歯科で行われている無痛治療

虫歯が出来るメカニズムを紹介!発見したらすぐ歯科へ

人形と歯型

虫歯が出来る仕組み

歯の表面に付着してしまった歯垢にミュータンス菌が繁殖し、酸を放出することによって歯の表面を覆っているエナメル質を溶解しその部分に穴を開けてしまいます。なお糖質には、ミュータンス菌を活性化する働きがあります。

虫歯にならないための対策法

虫歯の対策は、やはり歯磨きが一番でしょう。食事をすると必ずと言っていいほど、歯に汚れが付着してしまいます。この汚れがミュータンス菌の絶好の住処となるため、歯の隅々まで汚れを綺麗に除去しなければなりません。また糖質をだらだらと長時間摂取していると、唾液が酸性になりミュータンス菌の活動を活発にしてしまうため要注意です。

良いクリニックを選ぼう

歯科の数は、日本全国でおよそ7万件にものぼります。それゆえ都心部では特に顧客獲得競争が激しく、お得なサービスを提供している歯科が多く見られます。しかしいくら価格が安かったとしても、技術が伴っていなければ後悔してしまうでしょう。このようなリスクを避けるためにも、信頼して治療を任せられる歯医者を慎重に見つけることが重要です。

無痛治療とは?

歯医者での治療は痛みや恐怖感を伴う印象が強いため、苦手な人がとても多くいるでしょう。そしてその苦手意識から歯医者に行くのが遠ざかってしまい、より虫歯が悪化してしまうといった負ののスパイラルに陥ってしまいます。この様な状態を避けるために、近年では治療による痛みやストレスを最小限にまで和らげる無痛治療が台頭しています。具体的には、鎮静法などの手法で治療していくものです。特に練馬区では無痛治療を行っている歯科がとても多く、区外からも多くの人が治療に訪れているほどです。

広告募集中