矯正歯科の特徴や治療法について確認しよう

歯並びは遺伝や生活習慣で変わる!矯正歯科で綺麗な歯を手に入れよう

矯正歯科の特徴や治療法について確認しよう

ウーマン

歯並びが悪くなる原因

歯並びが悪くなる原因は大まかに2つの要因に分類されます。1つ目は歯や顎の大きさと歯の本数などが遺伝する遺伝的要因です。親の歯並びの悪さが必ず遺伝するわけではありませんが、子の歯並びも悪くなりやすい傾向にあります。2つ目は生活習慣や舌のくせなどが原因の後天的要因です。いつも同じ手で頬杖をついたり、寝る向きが同じ場合は顎がずれて歯並びが悪くなる原因になります。舌でいつも同じところを触ったりするくせがついていると、こちらも歯並びが悪くなる原因になります。

矯正治療の特徴

歯並びを治すには矯正治療が必要で、矯正治療は矯正装置を用います。歯を削るようなことはせずに、歯や顎の骨に力をかけてゆっくりと動かし、歯ならびと噛み合わせを治していきます。矯正装置には様々な種類とそれぞれに特徴があるので、治療費を抑えたい場合は金属ブランケットを選び、周囲の人から気づかれたくない場合は、目立たない裏側矯正を選ぶ。このように自分の好みに合わせて選択することが可能です。

注目されている治療法

セルフライゲーションブラケットという矯正装置を用いた治療法が注目されています。ワイヤーとブラケットの摩擦力を軽減させた設計で、摩擦が減ることによって従来の矯正装置の約10分の1程度の力で歯を動かすことができるようになっています。効率よく歯を移動させることができるので痛みが軽減し、短期間で治療が可能です。全国で治療を受けることができますが、埼玉などにある矯正歯科が有名です。

広告募集中